春の足音

こんにちはTOMOです。

3月も後半、卒業シーズン。ここ江古田界隈でも幼稚園から大学まで幅広い世代の方々が新たな旅立ちを迎えようとしております。

ご卒業される皆様、この度はおめでとうございます。新天地での益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

暑さ寒さも彼岸までとは言いますが、そろそろ暖かくなってきたかな~と思った矢先に嵐のような強風だったり真冬並みの冷え込みがあったりとまだまだ気候は安定しないようです。同時にメンタル面や体調もコントロールをしにくい時期でもあります。そんな時は気持ちを落ち着かせる呼吸法を取り入れてみましょう。

お腹に軽く手を当て目を閉じて1分間何も考えずにゆっくり呼吸してみて下さい。時間はあくまでも目安なので延ばしていただいても構いません。何も考えないでココロを無にする事がポイントです。交感神経・副交感神経のバランスを整え自律神経を安定させるることができます。寝起き時はもちろん移動時や仕事中でも気軽に行えますので試してみて下さい。

さて、当院にも春がやってきました!といっても私的な事ではありません・・・あしからず(笑)

患者様のご厚意で桜のお裾分けをいただきました。日ごとにつぼみが膨らんでくるのをニヤニヤしながら楽しんでおります。皆様にも春の訪れを楽しんでいただけたら幸いです(^_^)

CIMG2462

夏に向けてシェイプアップ!でもその前に・・・

今年のゴールデンウィークはいかがでしたか?楽しかったですか?

ようやく過ごしやすい日が続くようになってまいりました。そろそろ夏場に向けて筋力強化やシェイプアップ・ダイエットなどといった、からだのお手入れの準備に取り掛かられている方も多いのではないかと思います。

しかし運動を始める前にちょっと待って!

あなたは日頃、からだを動かしていますか?普段あまり運動されていない人が一念発起して取り組んでみたところで、長続きする確率が極めて少ないのには理由があります。

それは現状の自分を過大評価してしまっているという点。

多くの方は【自分はこうなりたい】と理想的な目標を立て、初日から飛ばし気味のトレーニング内容を頑張ってこなし、心地よい疲労感に満足して初日を終えます。しかし翌日以降は反動であちこちに痛みが走り、『今日は休みにしよう』、『コレが治ったら・・』などの名目で休んでしまう、これがきっかけでサボリ癖がつき、結果的に途中で断念してしまうパターンです。これではせっかくの意気込みも水の泡・・・。なので、今回は継続できるワンポイントアドバイスをお教えしたいと思います。

 ●自分の現状を把握する

『昔はこうだったたんだよ~』、『今でもその気になればできるぜ~』・・・しかしそれは昔のアナタ、悲しいかな現在のアナタではないのです。まずは一週間のライフスタイルを振り返り、どのような食生活、運動、睡眠をとっているかを今一度確認してみて下さい。

●オーバーワークをしない

やる気に満ち溢れる初日、もうちょっとだけ、と必要以上に頑張ってしまう事が多々あります。でもこれは大きな誤り!筋肉や内臓に負担を強いられるだけに限らず、翌日以降の自分へのプレッシャーにもなりかねません。特に普段から運動不足という方はなおさら。そこで、はじめの頃は物足りないというくらいのメニューからこなしてみて下さい。

(例)walking 20~30分、水中walking 15~20分、ストレッチ、筋トレ(インナーマッスル)【※インナーマッスルについては改めて書いていきます。】

いきなりのjogはケガの元!膝・アキレス腱・足裏など痛みを誘発する事があります。まずはjogに耐えられる筋力をつけていく事が先決です。はじめはwalkingで徐々に時間・距離を延ばし、慣れてきたら早歩きでスピードを上げていくようにしましょう。しっかりと土台の筋肉をつくる事が重要です。早歩きにも慣れた時にはゆっくりめでjogに移行してみましょう。その頃には同時に心肺のトレーニングもできているはずです。

●無理なスケジュールで行わない

いざ始めてみたところで仕事・家事が忙しい、天気が悪い、体調が悪いetc.でできない日もあると思います。毎日実行と目標を立てていたら、嫌気がさしたり自分を追い込んだりとストレスを感じてしまう事でしょう。そこで、とりあえずは週4回くらいを目標に実行してみて下さい。一週間の中で3日やらなくてもよい、という保険があると気持ちにも余裕が生まれ、やれるときにやろうという気にもなるものです。そんなに休み休みで大丈夫なの?と疑問をもたれるかもしれませんが、まずは【からだを動かす事に慣れる事】と【長期的に継続する事】が目的です。そして敢えて毎回運動する時間を割かずに日常生活の中でも工夫して取り入れてみるのもよいでしょう。

(例)出勤・買い物時における回り道、階段を利用、身の回りの拭き掃除、TV見ながらの運動etc.

からだを動かすことに少しずつ慣れてきたころに徐々に回数を増やしてみましょう。からだはある程度その運動に慣れると、維持はできますが向上はしません。いつまでも1桁の足し算をやっているようなものです。それを2桁の足し算、引き算、掛け算に移行していくためにはそれなりの準備が必要です。からだも同じようにステップアップさせるためには負荷をかけての筋力強化が欠かせません。

●頑張ったからだへのご褒美

運動前にケガをしないようにウォーミングアップしますよね。ただ、多くの方に見られがちなのは運動後のクールダウンを怠ること。これ、本当にいけません!疲労を残さないということは、脳や筋肉に対して『これから休みますよ~』という合図を送ることで、自律神経系の副交感神経の働きを促すという事です。時間がない!なんていわずに、ゆ~っくりとストレッチ運動してみて下さい。きっと穏やかなでスッキリした気持ちになれますよ。また運動後にはアイシングを行うことで疲労回復の手助けになります。やり方については、ブログ内の【温熱と冷却について】を参考にしてみて下さい。

 

活字にすると、なんだか面倒だな~って思うかもしれません。が、やってみると思った以上にカンタン!また、からだをしっかり動かす意識をもてるようになると、筋肉が本来のからだを支えるサポートができるようになります。肩こりや腰痛などの改善にぜひお役立て下さい。運動不足で悩んでいるアナタ、素敵な夏を過ごせるように頑張っていきましょう!

 

春の体調管理

卒業シーズン到来!

ココ江古田でも幼稚園の卒園生の姿や大学卒業を控えた学生さん達が仲間との宴に盛り上がる姿を見かけるようになりました。もはや江古田駅、春の風物詩。中には道路で寝てしまう人や泥酔して動けなくなる人も・・・。もちろん、私にもそんな時期ありましたよ、ウン十年まえ。だから、見かねてたま~にお節介してしまいますが(^_^;)

窓から外をみると、店の前のバス通りをたまに走る”帝京平成大学”と書かれた広告一色の路線バス。今やサブカルチャーの発信地となった中野に4月から明治大学、帝京平成大学の新キャンパスが開校、来春には早稲田大学の国際学生寮が建設されるなど、隣町は新入生を迎える準備が着々と進んでいるようです。

ここにきてようやく春の訪れを感じさせる気候にもなってまいりました。ただここ最近の天気は、暖かくなったかと思えば急に元の寒さに逆戻りしたり、はたまた強風が吹き荒れ、チリやら花粉が飛び散る荒れ模様。おかげで私の顔は目も鼻もグショグショ、この姿を毎日皆様の前にさらすのは心苦しい・・・。スイマセン。

そしてこの寒暖の差で多くの方、特にご年配の方々が体調を崩されているようです。体調管理をしっかり、といくら気を配ってみたところで肝心のからだが正常に機能していなければ意味がありません。皆様は日常生活でどのように気をつけておられますか?

身近なところでいえば、お風呂であったり、ストレッチなどは効果的です。筋肉を緩める事で血液の流れがよくなり、リラックス効果が望めます。リラックスすることで副交感神経が機能し、自律神経のバランスを保つのにも役立ち、睡眠効果も促せます。ただあくまで一時的ですので、状態が良くない場合はあまり効果がありません。

カイロプラクティックはからだのバランス調整・痛み・疲れを取り除くのはもとより、ご自身が持ち合わせる『自然治癒力』を高め、免疫を高め、改善していく事を目的としています。当院へはおからだだけでなくストレス緩和でお越しになられる方も多いのが特徴です。

ご自分のおからだをご自分で守れるように、からだの不調を訴える前に、しっかりケアしていきましょう。TOMOカイロプラクティックでは皆様のおからだのアドバイザーになれるよう、お手伝い致しますので、お困りの方はお気軽にご相談下さい。