出産痛み体験器具

こんにちは、TOMOです。

いよいよ花粉季節が到来!今年はかなり飛散しているらしく先週あたりから厳しい状況・・私の場合は目+喘息。お店でしばしお見苦しい点をお見せしてしまいますがご了承下さい。今までなった事一度もないよ~なんて言ってて突然なるのが【花粉症】。くれぐれもお気をつけて!

今回は女性の出産疑似体験に関してのお話。

出産時の痛みってどのくらいなんでしょう?男性には絶対耐えられない、気絶・死んでしまうかもしれない痛みという話はよく耳にします。先日TVで出産時の女性の痛み体験というのが紹介されていました。それが中国で男性に何故か大人気なのだとか・・実際に体験した男性からは、痛みを体験することで同じ痛みを共有する・女性の気持ちを理解できる・女性に優しくできる(普段からしなさい!)などの感想が。

体験方法は中国の医療メーカーが医師のアドバイスを受けて開発した出産苦痛体験器具という分娩体験マシンで、電気パルスで痛みを再現するそうです。主にひねる・引っ張る・吸い付く・たたくを組み合わせて強さは10段階でレベル調整が可能。体験者のほとんどがレベル5で断念し、感想はお腹をミキサーでかき混ぜられたような感覚だそうです。医師によると実際に出産時に女性が感じる痛みはMAXのレベル10の更に4~5倍なんだとか・・・

出産経験のある女性の体験者の感想がなかったので、そもそも痛みの質自体どうなの?息みも加わるよね?っていう疑問などツッコみどころは多々ありましたが、なかなか面白いテーマでした。もしかしたら日本にもこの手の体験器具が上陸してくるかもしれませんね♪

まあ痛みの再現を試みてもなかなかこればかりは女性の生理痛もしかり出産を経験された女性にしかわからない痛みですよね、男性が局部を直撃された時の激痛と同じように・・・ちなみに私なりの感想は、脳に電気が走った後、気持ち悪くなったり大きい方をもよおしそうになります(笑)

痛みの体験してもしなくても女性には優しくしてあげましょう!男性にも優しくして下さいね♪

余談ですが、当院では妊娠中の女性や出産直後の女性のケアも受け付けております。産後の骨盤矯正や妊娠中でうつ伏せになれないなど患者様の状態に寄り添ってケアしていきます。お気軽におたずね下さい。

 

次回は4月上旬に更新予定です。最後まで読んで下さってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>