コロナワクチン接種(2回目)

こんにちは、TOMOです。

先日、2度目のコロナワクチンの接種を致しました。接種後しばらく経過観察してましたが、懸念される副反応なども収まったようなので一例として記載させていただきます。

 

接種場所 かかりつけ医

基礎疾患あり(呼吸器系) 体温36.1℃ 体調問題なし

ワクチン ファイザー社製

前回同様、個別に診察室に呼ばれ、問診と副反応の説明を受けた後に別室にてワクチン接種。左上腕三角筋中部に注射。チクッとする程度の痛み。

待機所で15分ほど安静にして異常がなければ順次帰宅。

接種20分経過 一時左の肘から手の甲の小指側(以後前腕手背尺骨側)に軽いしびれと気だるさ。15分ほどで消失

接種3時間経過 再び左前腕手背尺骨側に軽いしびれと気だるさ、同時に強い睡魔。葛根湯服用

接種5時間経過 徐々に接種部分を中心に痛みを感じるようになる

接種12時間経過  腕にはっきりした痛み。動かせないほどではないが、制限がかかり違和感。前回よりも痛みは強い。

接種14時間経過 軽い頭痛と悪寒。体温36.9℃ カロナール錠服用

接種22時間経過 左三角筋とわきの下(以下腋窩)に痛み。現時点で一番痛みが強いが我慢できないほどの痛みではない。違和感はありつつ動きに大きな制限はなし。体温36.9℃ カロナール錠服用

接種25時間経過 痛みの強さ少し和らぐ

接種29時間経過 発汗と気だるさ。体温37.3℃

接種30時間経過 体温37.5℃ カロナール錠・葛根湯服用

接種33時間経過 体温37.0℃

接種36時間経過 だるさ収まる 体温36.7℃

接種37時間経過 再び悪寒とだるさ 体温36.9℃

接種40時間経過 小康状態続く カロナール錠・葛根湯服用 体温37.6℃

接種46時間経過 体内に熱がこもっている感じはあるが、体調的には問題なし 体温36.1℃

接種48時間経過 左上腕から腋窩部分に痛み 体温36.1℃

接種60時間経過 自覚症状はないが念のため検温 体温37.0℃

接種70時間経過 体温35.8℃

 

2回目の接種は1回目に比べ強い副反応が出ました。今回気になったのはだるさ・発熱・痛み・眠気です。

全体的なだるさはさほど気にならなかったのですが、左前腕手背尺骨側に出ただるさ。過剰反応を恐れて放置しましたが、通常ならセルフマッサージを施したいほどの違和感がありました。

そして発熱。熱自体はそれほど高くなく、風邪を引いたような激しい悪寒や関節痛はなかったのですが、下がったと思ったらまた上がるの繰り返しで、なかなか熱が下がりきらないのが気になりました。

痛みに関しては前回よりも強かったですが、大きな問題はありませんでした。ただ、腋窩部分の腫れと痛みについてはもしかしたらワクチンが腋窩部分のリンパ節に反応して炎症を起こした影響ではないかと考えてます。

そして眠気。一時ではありましたが、猛烈な睡魔に襲われました。それこそ一服盛られたんじゃないかと思うくらい・・・たえず動き続けてましたので徐々に収まりましたが、車など運転される方は本当に気をつけて、もし眠気に襲われたら安全な場所で休んでください。

今回は仕事に支障をきたさないよう、早めに薬を服用しました。個人差ありますが、手元にあるというだけで安心感があると思いますので、これから1回目接種を受けられる方は、お守り代わりに処方してもらうとよいかと思います。ちなみに2回目接種時は処方案内はありませんでした。

 

コロナウィルスも8月6日時点で、東京ではついに1日あたり5,000人超、全国では累計100万人を超えてしまいました。収まりが見えない事態に不安と憤りの毎日を過ごされているかと思います。そして一番の懸念は、ワクチン接種ができてもコロナウィルスに対する効果的な治療薬が確立されていないのが現状です。今の私達にできることはマスク着用、消毒などの感染予防対策を徹底すること。そしてワクチンを接種した方はワクチンを過信しないこと。インフルエンザワクチンと同じ、型の当てはまらないものには効果がありません。とにかく私達ひとりひとりができることを地道にやっていくことが一番の近道なのかもしれません。

今一度、頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>